盛岡心理カウンセリング・ハミングバード

ハミングバードは、心理療法カウンセリングのセラピールームです

お問合せ: 019-681-2268 (完全予約制です。多忙につき、お電話に出られないことが多くご迷惑をおかけします。ご予約の際は、留守電にご連絡先を残していただくか下記お問い合わせフォームよりメールでご連絡ください。)☆営業時間:9時~18時(不定休)

ご感想
このエントリーをはてなブックマークに追加
ご利用者さまからいただいた、ご感想です。
     掲載を快く許可してくださった皆様、どうもありがとうございました。(*^_^*)




人間関係の問題などでどこへ行っても上手くいかず、同じような問題を繰り返しては、心も体も疲れきっていました。パニック障害になり、自分なりに向き合う努力はしていましたが、幼い頃の記憶が蘇りどうしていいかわからなく なっていた頃、電話カウンセリングを受けました。
 
カウンセリングでは一つ一つ絡まった心の奥の気持ちを解くように、その時の私に合った方法で解決策を一緒に考えて くださいました。幼い頃の自分の癒し方を教わって、自分の本当の気持ちに気づけただけでなく、正しい方向へ導いて くださったので、今は間違ったエネルギーの使い方をする事がだいぶ少なくなりました。
 
苦しかった時は自分が悲劇のヒロインのようになってしまい、目の前がたくさんの愛で溢れていた事に気づけずもがい ていましたが、カウンセリングの力を借り向き合った事で、大嫌いだった自分を受け入れ好きになる事が出来て、本当 に感謝しています。

(電話カウンセリング Yさま)




躁鬱と診断されてから暫くして、強く治したい!と思う様になりました。
それからは自分と向き合うことをひたすら続けました。
それが良かったのか、薬を「ただ症状を誤魔化す西洋の薬」から「内側から調子を整えていく漢方」に変えたのが良かったのか、少しずつ状態に変化が現れ随分と動ける様になりました。
でも、あることを考えると決まって不調になっていました。
それは、心の中にある大きな壁。
その壁を越えなければ前に進めないことは分かっているのに、強い恐怖心から壁を見る事すらできず、壁を見なければいけない、乗り越えなければいけない、と思えば思うほど調子が悪くなっていました。
そんな状態の時、カウンセリングを受けました。
正に目から鱗でした。
一人で黙々と続けていた自分と向きあう作業は、方向がズレてしまっていたり、これまでの経験や習慣からくる思い込みや否定、限定や強制を無意識に作り出してそれに自分から縛られていたりしていました。
カウンセリングを受けた事でそれらの事に気付き、その気付きは、恐くて仕方なかった大きな壁と向き合う勇気をくれました。
そして気付きと同時に、心療内科に通院しても決して得ることのできなかった「どんな事でも聞いてもらえる、受け止めてもらえる、そしてフィードバックしてもらえる」ことに対する大きな大きな安心感が、不安定な心をしっかりと地に降ろし、繋いでくれました。
おかげで、恐くて仕方なかった壁と向き合い、乗り越え、新たな一歩を踏み出し、それから暫くして躁鬱は完治しました。
私は今、とてもとても幸せに過ごしています。
あの時Chikaさんのカウンセリングを受けたおかげです。
Chikaさん、本当に本当にありがとうございました。
 
(電話カウンセリング Kさま)



初めて診て頂いてから先生には絶妙なタイミングで必要な言葉を貰えてきたので、安心して頑張れました。ついに本来の自分らしくあるということを理解できましたし、自然な感じでとても元気になれました。

世界がまるで違います。

という表現しか思いつきませんが、どちらかというと生きにくい特徴だと感じていてた繊細さや、人の雰囲気に飲まれやすいというのがエンパスと分かったり、長所たり得ると知り、それを受け入れることが出来たことが本当に嬉しくて嬉しくて。解放感でいっぱいです。

(対面セッション Sさま)


 単発、2クールのセッションありがとうございました。

はじめた頃から今までを振り返ってみて、1番大きいのは『今』を生きているという感じがします。

確かに私が経験してきた過去は楽しいものではありませんでした。

そして、その中で自らが選択し培い、自分を守る為に身につけた『~べき・~ねば・~しなければならない』といったビリーフ、そして変わりたいために今までの自分を否定してきたこと、それを少しずつセッションで手放せてきたのかなと思います。

そして、私は実は強い人なのだと…。知ることができました。

しんどくて辛い気持ちを紛らわすものをちゃんと選択してきてたなーとも。(子供の頃からひたすら音楽を聴いたり、小説読みまくったりしてました(笑))

自分ではない出来る、完璧な人になろうとしていたからくるしかったんですね。

まだまだ身体の芯までいきわたってはいないかもですが、私は私、何かが出来てもできなくても価値がある、ただ在る生きてていいんだって思えるようになりました。

ゆっくりと私のペースに合わせ、私の中の言葉を引き出してくださったおかげだなと思います。

本当にありがとうございます!

また、揺れることやしんどくなることもあると思いますが、セッションで話した事を思い出しながら、ニュートラルな場所へ戻れるように歩いて行きたいと思います。

Chikaさんの声は安心感があって、とても話しやすかったです。


ありがとうございました(*^^*)

(skypeセッション Eさま)



<グループセラピーご感想>


自分の感情のコントロールの仕方や、良い対人関係の構築の仕方を学べるだけでなく、自分の悩みなどをシェアすることもできて、とてもためになる場所です。(M. M. さま)

仕事で辛い思いをしていましたが、グループセラピーを受けて学んだことを実践したら気持ちが楽になりました。(A. A. さま)

私は、家庭の中の問題と職場の人間関係の難しさに悩み、解決できずにいました。少しでも自分自身が楽に生活できればと思い、勉強会に参加し、1年ぐらいが経ちましたが、自然と学んだことが日常に身についてき、役に立っています。とても楽しいグループセラピーです。(S. K. さ
ま)

最初は心理学を学びたく参加していましたが、回数を重ねていくうちに、自分の心までほぐれていき、いろんな感情に気づかされました。Chikaさんの教え方は分かり易くてすぐ身につきます。これからも続けて身近な人たちにも伝えていけたらと思います。 (N. S. さま)

私は、自分たちの感情の扱い方や心のしくみについて学んでみたいと思い、ハミングバードのメンバーにしていただきました。
 いままでに「慢性的な不安への対処法」、「感情の扱い方」、「対人関係保持スキル」、「マインドフルネス」等、それぞれのテーマに沿って多くの知識と具体的な活用法を学んできました。
 重いテーマの割には、やさしくてステキな先生方がなごやかに進行してくれるので、参加してとても楽な気分になります。アメリカでも豊富な臨床経験をされている先生ならではの驚きのエピソードを聞くことができたり、数々のリラクゼーションの体験ができることも楽しみです。自分の心の中でこんがらがって心を縛りつけている紐を少しずつほどいていったり、思いっきり空回りしている心に、そっとやさしい声をかけて休ませてあげたり、無理なく「しかたないね」が言えたりとか、いろいろな体験をすることができました。
 他のメンバーもそれぞれの体験を得ていると思います。
 私たちの勉強も1年半以上がたちました。その間にメンバーの中には、はた目にも素晴らしい変化をみせてくれる人たちがいます。
 私も、地味ですが、自分では内面が変化してきていると、確かに感じています。自分の呼吸を自分のものとして味わい感じる感覚をつかみかけています。それは自然で楽な気分の日常生活につながるものです。
 普段の生活の中では、なかなか得ることのできない素晴らしい勉強会に参加できていることを本当にラッキーだと感じています。(A. 熊谷さま)